【楽天買取】3年間使ったiPhone 7が1800円で売れた話

スポンサーリンク
iPhone
この記事の内容
  • 楽天モバイル乗換え後に手持ちのiPhone 7 32GB楽天買取で売った話
  • 選んだスマホ買取業者はダイワンテレコム楽天市場店
  • このお店の申込→梱包→査定のプロセスや時間についてレビュー

この記事は2021年5月24日時点での内容なので、買取金額などの数字が変わる場合があります。また、スマホの機種によっても異なるので各自調べてください。)

どうも、Hiro(@hiroloquy)です。

先日、iPhone発売記念キャンペーンを利用して楽天モバイルに乗り換え&iPhone SE 第2世代 64GBに新調しました。

そして次にやることは、3年間使い続けたiPhone 7 32GBの行く末を決めることです。

今のiPhoneの予備機としてまたは写真・動画撮影のサブカメラとして手元に残そうとも考えました。

しかしiPhone 7は2016年発売、つまり5年前に発売された製品で機種です(古すぎ…)。

そこで今回は、買取業者に買い取ってもらおうと思いました。

楽天買取で調べていたら、ダイワンテレコム楽天市場店さんを見つけました。買取額は申込時点で5,000円

しかしiPhone 7を送って査定してもらった結果、買取額は1,800円とかなり安くなりました…。iPhoneに欠陥があったので私のせいですね。

金額は残念でしたが、手続き自体はとても簡単で、申込から査定までの時間が早かったので、今回紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ買取業者にダイワンテレコム楽天市場店を選んだのか?

簡単に、なぜダイワンテレコム楽天市場店を選んだのかの理由を説明します。

理由1:買取額が楽天モバイルより高い

iPhoneの下取りは乗り換え先の楽天モバイルでも実施しています。

「乗り換えと下取りを楽天モバイルで済ませればカンタンで楽だなぁ」と思っていましたが、楽天モバイルの買取額はiPhone 7 32GBの場合、良品でも3,000円とかなり安かったです…。

【参考】スマホ下取りサービス – 楽天モバイル

一方、買取業者をGoogleでざーっと調べていると、ダイワンテレコムの買取金額は良品で5,000円と高かったのでこちらにしました。

さらに高値で買取ってもらえる販売業者もいたと思いますが、買取額を上げる以上に検索し続ける時間がもったいない!と思ったのでダイワンテレコムさんに買取りをお願いしました。

理由2:買取商品の送料・手数料が無料

また、ダイワンテレコムを選んだ理由としてスマホを送るときの送料や手数料が一切かからないのが魅力でした。

ネット申込のため手元のスマホを宅配で送るのですが、そのときの送料は着払いで無料です。

査定額に納得せず買取をキャンセルする場合の返送でも送料無料です。

買取のキャンセル料がかからないのは売る側にとって心理的にありがたいですね。

申込→梱包→査定までの流れを解説します!

ここからは実際にダイワンテレコムさんに買い取ってもらうまでの流れを解説します。

細かいところは、実際にサイトを見た方がよろしいかと。

買取手順0:スマホの初期化

言わずもがなですが、買取予定の端末は必ず初期化をしてください!

私は下記のサイトの手順にしたがって初期化しました。

iPhoneの初期化(リセット)方法は?下取りや売却に必要な手順とは | 家電小ネタ帳 | 株式会社ノジマ サポートサイト
機種変更等でiPhoneを手放す際に必要な初期化(出荷時の状態に戻すこと)について解説。動画でもご覧いただけます。

買取手順1:サイト申込 & 内容確認のメールに返信

申し込みをしないとなにも始まらないので、下記のリンクからダイワンテレコム楽天市場店のサイトに飛び、自身の情報やスマホに関する状態を入力していきましょう。

ダイワンテレコム高額買取について|白ロム・中古家電ショップのダイワンテレコム【楽天市場店】
白ロム/中古携帯/タブレットPC/iPod/携帯アクセサリーなどを扱う専門店です!豊富な在庫で、欲しい商品がお安くお買い求め頂けます。商品保証も充実してますので、安心してご利用ください。

ダイワンテレコムのサイトでは左のサイドバーの「商品検索」で機種の買取額を申し込む前に買取額を知ることができます!

もし他の携帯買取業者と比較したい人、申し込みはせずに買取金額の相場を知りたい人はぜひ利用してみてください。

申し込みを完了すればひと段落…ついてもいいですが、このあとが大事です!

申し込みから約3日後にダイワンテレコムからメールが送られ、申し込み内容の確認メールが届きますが、このメールには必ず返信を、しかも3日以内にしてください!

メールには申込内容とメール送信時点での端末の買取額が書かれていますが、私はただの自動送信の確認メールだと思ってスルーしていました。

そして期日当日に同じ内容のメールが再度送られて、返信がなければ買取はキャンセル扱いになると伝えられました。

その文面を見たときは申し訳なさで慌てて内容を確認して問題ないことを返信で伝えました。

いや〜メールはちゃんと確認しないとダメですね…

買取手順2:梱包キット到着

確認メールに返信して約3日後、自宅のポストを見るとこのような段ボールが入っていました。

スマホを入れるプチプチの袋と返送用段ボール

そして段ボールの中にはエアパッキンゆうパックの送り状、「お買取ご案内書」と書かれた紙が入っていました。

案内所には以下の発送手順が書かれていました。

「お買取ご案内書」の発送手順
  1. 買取商品をエアパッキンに入れる
  2. 返送用段ボールに買取商品と必要書類(現住所が確認できる運転免許証、健康保険証などのコピー1通)を入れる(商品はテープで段ボールに固定)
  3. 段ボールをガムテープ等で封をして、ゆうパックの送り状に住所等を記入する
  4. 梱包した商品を郵便局へ持ち込む(着払いのため送料はかからない)

買取手順3:端末+身分証のコピーを梱包 & 郵便局で発送

上記の案内書の発送手順にしたがって梱包し、郵便局に持っていくだけだったのでカンタンでした。郵便局自体はおよそ1分もあれば十分です。

ただし、発送する際は注意点があります。それは価格保証期間が梱包キット到着後3日以内の返送に限ることです。これはメールや案内書に書かれているので、申し込んだ際は確認してください。

梱包キットが届いたのに長い間端末を送らず放置されると、買取額が申込時点の額と変わるかもしれませんしね。

まぁ私は予定があって5日間放置してましたけど。

買取手順4:査定完了メール & 買取可否の返信

返送後、翌日には商品到着の確認メールが送信され、その翌日には査定額が書かれたメールが届きます。郵便局で発送して2日間で査定が完了したのには驚きです。

申込時点でiPhone 7 32GBの買取額は5,000円でした。画面割れや大きなキズはなく、細かいキズがあったので商品ランク(使用状態)はCランクに設定して買取申込をしました。

しかし、メールには「本体機器のバイブレーション不良」が原因でJランク査定となり、結果は1,800円とかなり安い値段となりました。見た目がマシな状態でも機能がダメだとやはり安くなりますね…。

この査定のメールが届いたら、その査定額で買取をしてもらうかどうかを返信しなければいけません。

申込時点からはかなり額が下がりましたが、これは外装の状態しか見なかった自分が悪いです…

またバイブレーションに限らずバッテリーも劣化していたので、そんなiPhoneが1,800円で売れたのは高い方だと思い、買取をお願いしました。

返信後は買取額分の楽天ポイントを受け取って終了です。

スポンサーリンク

まとめ & 買取の感想

この記事では、楽天買取内のダイワンテレコム楽天市場店でiPhone 7の買取申込をした際の手順や感じたことをまとめました。

下記の簡単な4つの手順で、しかも短期間で買取ができるのはとても魅力的だと思いました。

ダイワンテレコム楽天市場の買取プロセス(ざっくりver.)
  1. サイト申込 & 内容確認のメールに返信
  2. 梱包キット到着
  3. 端末+身分証のコピーを梱包 & 郵便局で発送
  4. 査定完了メール & 買取可否の返信

初めてスマホ買取業者に買い取ってもらいましたが、高く売るならiPhoneは長い期間使い込まない方が良いなと思いました。

iPhoneはリセールバリューが高いとは言いますが、値段が高いからとケチってiPhoneを長期間使い続けて劣化が進むと、商品状態の評価が下がりすぎてダメなんでしょうね。

このサイトを読む限り、3年は使いすぎたかもしれません。

これからはiPhoneに限らず、家具・家電などさまざまな製品のリセールバリューについて考えようと思います。

また、今回いただいた楽天ポイント1,800ptはポイント投資に充てようと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました